[ Question / Title ]

ツールパレットの用途

無料CADトレーニングのお知らせ [ Answer ]
頻繁に使うコマンドやパターンをパレットに追加…
▲図1 クリックすると拡大表示
[ツールパレット]は、頻繁に使うコマンドやブロック、またハッチングパターンをまとめて管理できる便利なツールです。ツールパレットはタブを任意に追加することができますので、目的別にタブを用意して管理が行えます。ツールパレットに載せる方法は図面中のオブジェクトをドラッグ&ドロップで簡単に載せることができます。
また、プロパティの指定も行えます。 例えば、パレットに追加した[線分](LINE)コマンドのプロパティで、画層の指定を行います。用途に応じて、実行する[線分](LINE)コマンドを選択すれば、自動的に目的の画層に切り替えて作図が行えるようになります。(図1)

AutoCAD / AutoCAD LT FAQ メニューへ戻る
※当社の稼働中スタッフ以外のCAD操作に関するご質問は受け付けておりません
CADセミナー・図面講習会のお知らせ 【学生歓迎!インターン・アルバイト】午前中や午後のみなど自由な時間で働けます!CADオペレーター 一般公募の仕事一覧




スタッフエントリー
クイックエントリーを頂いた後に本登録のご案内を差し上げます
登録からお仕事のご紹介・就業までの流れ 登録からお仕事のご紹介・就業までの流れ
ページ上部へ

3Dソフト