AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

Excelで作成した表をAutoCAD 2005 / LT 2005に貼り付けると表オブジェクトになってしまうが基本図形として貼り付けたい

[ Answer ]
対象バージョン:AutoCAD 2005~ / AutoCAD LT 2005~

旧バージョンではExcelで作成した表をAutoCADに貼り付ける際に、そのまま貼り付けるのではなく【形式を選択して貼り付け】より“AutoCAD図形”を選ぶとAutoCADの基本図形(線と文字)として貼り付けることができましたが、AutoCAD 2005 / LT 2005のバージョンから“表オブジェクト”として貼り付けられるようになりました。扱いに慣れないと表の編集が困難ですので、できれば旧バージョンのような貼り付け方をしたい場合には下記のような方法をとります。


Excel上でコピーする範囲を指定したら、“Shiftキーを押しながら【編集】メニュー”を開きます。【図のコピー】という項目が表示されると思いますのでそちらを選びます。


AutoCAD上では【編集】-【形式を選択して貼り付け】を実行します(図2)。表オブジェクトとしてではなく、基本図形(線と文字)として貼り付けることができます。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP