AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

出力時にいつも使っていたペン設定が選べない

[ Answer ]
対象バージョン:全バージョン


AutoCADには前項目『出力時のペン設定の方法がよくわからない(ctb?stb?…??)』で2種類の印刷スタイルテーブルが存在するという説明をしましたが、それらの設定は同時に使用する事はできません。
新規で図面を作成する際には、【ツール】-【オプション】コマンドにて【オプション】ダイアログの【印刷】タブにある【新規図面の規定値の印刷スタイル】にて、以降新規に作成する図面に割り当てる印刷スタイルテーブルの設定が行えます。ただし、ここでの設定は、オプション設定を切り替えた後、新規で作成する図面に対しての設定ですので作成された図面ファイルに関しては、オプション設定では変更する事はできません。
印刷スタイル“色従属印刷スタイル”と“名前のついた印刷スタイル”は図面ファイルごとにどちらかのスタイルしか割り当てることができません。
普段、自分が作成する図面には“CTB”を割り当て、他から頂いた図面ファイルに同様の印刷スタイルを割り当てようとしたところ、“CTB”のファイルがリストされずに“STB”のファイルしか割り当てられないということがあります。このような場合には印刷スタイルテーブルの変換を行う必要があります。“CONVERTPSTYLES”というコマンドを実行しCTB⇔STBの変換を行います。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP