[ Question / Title ]

AutoCAD LTで多角形のビューポート(ポリゴンビューポート)を使用してレイアウトしたい

無料CADトレーニングのお知らせ [ Answer ]
対象バージョン
AutoCAD / AutoCAD LT 2009~
多角形のビューポートでレイアウト…
▲図1 クリックすると拡大表示

フルバージョンのAutoCADには、多角形または円や楕円といった図形をビューポートに変換し使用する事が可能(図1)ですがAutoCAD LTにはそういった機能(通常図形をビューポートに変換)はありません。
フルバージョンのAutoCADで多角形または円や楕円のビューポートを作成した図面ファイルをAutoCAD LTで開いた場合、それらのビューポートを使用する事ができます。ただし、上位バージョンのAutoCADが無い状況で長方形以外のビューポートを作成したいといった場合、多角形のビューポートならAutoCAD LT単体でも用意する事が可能です。
意外と見落としがちなのですが、AutoCAD LTをインストールした際に一緒にインストールされる『テンプレートファイル』を確認してください。このファイルの中に多角形のビューポートを使用しているファイルがたくさん存在しています。そのテンプレートファイルから多角形のビューポートをコピーして必要な図面に貼り付ければ、問題なく使用する事ができます。
※AutoCAD LT 2009より多角形ビューポート、円や楕円など閉じられたオブジェクトをビューポートに変換する機能が追加されました。
AutoCAD / AutoCAD LT FAQ メニューへ戻る
※当社の稼働中スタッフ以外のCAD操作に関するご質問は受け付けておりません
CADセミナー・図面講習会のお知らせ 【学生歓迎!インターン・アルバイト】午前中や午後のみなど自由な時間で働けます!CADオペレーター 一般公募の仕事一覧




スタッフエントリー
クイックエントリーを頂いた後に本登録のご案内を差し上げます
登録からお仕事のご紹介・就業までの流れ 登録からお仕事のご紹介・就業までの流れ
ページ上部へ

3Dソフト