AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

[部分削除]コマンドが使いづらい

[ Answer ]
対象バージョン:全バージョン

[部分削除](BREAK)コマンドは選択したオブジェクトの2点間を削除する修正コマンドですが、オブジェクトを選択した際のポイントが部分削除の1点目として認識されてしまいます。
コマンドオプションの[1点目(F)]を実行すれば、任意の2点間を正確に削除することができるのですが、このコマンドオプションの実行が面倒な場合、ちょっとしたカスタマイズで使い勝手が良くなります。

カスタマイズ例
コマンドに割り当てられている標準マクロ … ^C^C_break
上記マクロを次のように変更 … ^C^C_break;¥F;
※¥は半角に変更してお使いください。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP