AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

トリムコマンド実行中に削除したいオブジェクトが見つかった

[ Answer ]
対象バージョン:全バージョン


[トリム](TRIM)コマンドで図面を編集中に“削除したいオブジェクト”が見つかった場合、[トリム](TRIM)コマンドを途中でキャンセルし、[削除](ERASE)コマンドを実行しなくても削除が行えます。
[トリム](TRIM)コマンド実行中に表示されるコマンドオプションの[削除(R)]を実行し、見つけたオブジェクトを削除、その後はトリムの作業に戻れるので一連の作業の手を止める必要が無くなります。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP