[ Question / Title ]

完全に閉じられていない領域にハッチングを作成したい

無料CADトレーニングのお知らせ [ Answer ]
システム変数値で許容値を指定…
▲図1 クリックすると拡大表示

AutoCAD 2005のバージョンでは“HPGAPTOL”というシステム変数で、完全に閉じられていないオブジェクトをハッチング境界として認識させるための許容値(どれくらい離れた距離まで認識させるか)を指定できるようになりました。(図1)

システム変数の設定により、完全に閉じられていない範囲にもハッチングを簡単に作図することができます。


任意の点を指定し領域を仮作成します…
▲図2 クリックすると拡大表示

また、それ以外の方法として[ハッチング](HATCH)コマンドを使用しますることで任意の範囲にハッチングを作成することができます。この機能は、作成ツールバーに配置されている[境界ハッチング](BHATCH)とは異なりHATCHコマンドは閉じられた領域だけでなく、領域境界線として指定できるような図形がなにもない適当に指定した任意の点(3点以上)で囲まれた領域内にハッチングを作成することができます。

[ハッチング](HATCH)コマンドを実行し、ハッチングパターンの指定を行い、任意の点を指定していきます。(図2)


境界図形を残す・残さないの指定が行えます…
▲図3 クリックすると拡大表示

最終的に境界図形を残すか残さないかを指定し完了となります。(図3)


AutoCAD / AutoCAD LT FAQ メニューへ戻る
※当社の稼働中スタッフ以外のCAD操作に関するご質問は受け付けておりません
CADセミナー・図面講習会のお知らせ 【学生歓迎!インターン・アルバイト】午前中や午後のみなど自由な時間で働けます!CADオペレーター 一般公募の仕事一覧




スタッフエントリー
クイックエントリーを頂いた後に本登録のご案内を差し上げます
登録からお仕事のご紹介・就業までの流れ 登録からお仕事のご紹介・就業までの流れ
ページ上部へ

3Dソフト