AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

画層のプロパティで「表示」と「フリーズ」があるが、これらの違いは?

[ Answer ]
対象バージョン:全バージョン


画層のプロパティに「表示」と「フリーズ」がありますが、両方とも指定画層の表示・非表示の切り替えが行われ機能としては一緒のように思われますが、内部的には違いがあります。
「表示」で指定画層を非表示に切り替えた場合、画面上から見えなくなったオブジェクトも編集対象として認識されます。一方の「フリーズ」で指定画層を非表示に切り替えた場合、画面から見えなくなったオブジェクトは存在自体も消えるのでまったく認識されなくなります。この違いは再作図や画面移動などの処理時間が変わります。不要な画層は「非表示」よりも「フリーズ」しておくのが一般的です。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP