AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

グリッドを思い通りの位置に表示させたい

[ Answer ]
対象バージョン:全バージョン


グリッドは画面上に規則正しく作業の基点となるドットを表示させる機能です。グリッドを上手に使えば正確な図面作業を簡単に行うことができます。またシステム変数[SHADEMODE]の設定を変更することによりドットではなく方眼紙をイメージさせる表示に切り替えることもできます。
グリッドの表示範囲は「図面範囲設定」を行った範囲に表示されます。思い通りの位置にグリッドを表示させたい場合は[形式]メニューより[図面範囲設定]を実行し、指示に従い図面範囲となる対角2点をクリック、または座標点を指示します。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP